JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

武雄市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

「ちょうどいい。」が「ここちいい。」

四季折々、雄大な姿をみせる御船山、そのふもとには最先端の図書館。
子どもたちは、自然に囲まれたグラウンドで遊び、
教室ではタブレットで学ぶ。

春は様々な花が咲き乱れ、夏は蛍が飛び交う。
秋は各地で伝承芸能が奉納され、冬は灯ろうや温泉で癒される。

幕末、日本の近代化への道で最先端の技術を誇った武雄。
今も、自然との程よい距離感を保ちながら、
新しいものと古いものが融合していく。

”上質な田舎”そんな言葉がぴったりの武雄市。

あなたにとって「ちょうどいい。」そんな暮らしがきっと見つかる。

武雄暮らしを始めませんか?

DATA

  • 所在地:佐賀県武雄市武雄町昭和12-10
  • 面積:195.44km²
  • 人口:48,467人
  • 人口密度:247人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

武雄市からのお知らせ
【武雄温泉春まつり】
毎年桜の季節に行われている『武雄温泉春まつり』。
神武天皇(日本の初代天皇)や神功皇后、大己貴命(おおなむちのみこと)を温泉の守護神として祀った、桜山にある柄崎神社のお祭りが前身となっています。
柄崎太鼓を皮切りに宵まつりが幕を開け、本まつりでは、新小学1年生となる子どもたちによる稚児行列をはじめ、飾りみこし、さくら踊りなどが行われます。
個性的なみこし、色彩豊かな衣装で彩られた武雄温泉街で、お祭りの臨場感を感じにぜひお出かけください。

■開催時期
 3月下旬
■会場
 武雄温泉楼門前(楼門会場)、武雄温泉通り(温泉通り会場)
■お問合せ
 武雄温泉春まつり実行委員会(武雄公民館内)
 TEL:0954-23-8147
【観て採って食べて梅を楽しもう!!うめ~ランド】

御船が丘梅林では、毎年6月上旬に「うめ~ランド」が開催されます。
当日は、無農薬で育った梅をちぎって持って帰ることができるほか、武雄ソーランおどり、梅ダーツ大会など楽しいイベントも開催されます。
梅の花もち、レモングラスなど、うまかもん用意して待ってるよ!


開催時期:6月上旬
場所:御船が丘梅林
※梅林育成協力金500円が必要となります。

■お問合せ
(一財)清香奨学会:☎0954-22-2256(受付時間 8:30~17:30)
 梅林茶屋(当日のみ) ☎0954-22-2010
■主催:うめ~ランド実行委員会

【武雄温泉保養村 ほたる祭り】
ほたる鑑賞
ほたる鑑賞
美味暮まんじゅう水上大会
美味暮まんじゅう水上大会

佐賀県武雄市にある武雄温泉保養村のせせらぎプロムナードでは、毎年5月下旬から6月上旬にかけて一万匹のホタルの乱舞が楽しめます。「ほたる祭り」期間中は、交通規制を実施し、ホタルを観賞しやすい環境をつくります。
当日は、特別イベントや「美味暮(おしくら)まんじゅう水上大会」が開催されます。
涼しさを求めて、ぜひお出掛けください。

■ホタル鑑賞
期間/5月下旬から6月上旬
場所/武雄温泉保養村一帯

■特別イベント・美味暮まんじゅう水上大会
日時/6月上旬
場所/武雄温泉保養村一帯

【お問い合わせ】
武雄市役所観光課 TEL:0954-23-9237
関連サイト http://www.takeo-kk.net/event/001359.php

【全日本美味暮まんじゅう選手権大会!】

誰もが皆、遊んだことのある「おしくらまんじゅう」。
武雄市では、これをスポーツにして、「おしくらまんじゅう」の全日本選手権大会を開催しています。
5人1チームで戦い、半径1.8mの円から相手チームを押し出すと勝ちとなります。
全国のお尻自慢の皆さん、5人の仲間を集めて、挑戦をお待ちしています!
また、参加が難しいという方もぜひ会場にお越しいただき、熱い戦いを観戦してください。


■開催日  11月上旬
■場 所  武雄市文化会館庭園
■お申込み・お問合せ
     全日本美味暮まんじゅう協会事務局
     (武雄市営業部商工課)
     電話 0954-23-9183 
     syoukou@city.takeo.lg.jp

【たけおの物産まつり】

市内・友好都市の特産品が一堂に集まる「たけおの物産まつり」が、毎年11月下旬に開催されます。
農産物、特産品販売のほか、ご当地グルメ等の屋台がずらりと並び、楽しいイベントが盛りだくさんです。
当日は無料シャトルバスも運行します。
皆さま、お誘い合わせの上、物産まつり会場へお越しくださいね!

■開催時期 11月下旬
■場  所 武雄市文化会館大ホール前特設会場
      ☆授乳・キッズスペース完備(ベビーカーレンタルあり)
■お問合せ 
物産まつり実行委員会事務局(武雄市役所営業部商工課内)
電話 0954-23-9183

【武雄供日の流鏑馬行事】

供日とは秋祭りのことで、神様に新穀をお供えする日といわれています。武雄の供日は旧暦9月23日、現在は10月23日に行われます。そのはじまりは、源平争乱の時代にさかのぼります。
寿永3年、源頼朝が平家討伐の必勝祈願のため武雄神社に使者を送ったところ、武雄神社から飛来した白鷺が源氏を守護し、見事勝利することができたので、文治2年、武雄神社に教書を送り、戦勝を深謝し、さらに勅使を送りました。これを迎え、武雄領主が、武雄神社で流鏑馬を奉納したのが始まりといわれています。
流鏑馬行事は、10月22日に前夜祭の宵のまつり(エイトウ)と10月23日に流鏑馬が行われます。

■開催日  10月22日~23日
      ※10月22日 宵のまつり(エイトウ)18時~
      ※10月23日 武雄の流鏑馬 奉射14時~15時頃
■場 所  武雄神社
■保存会  武雄流鏑馬保存会 
■お問合せ 武雄市役所観光課 TEL:0954-23-9237


【武雄の荒踊】
①中野の荒踊  9月23日 磐井八幡社(朝日町)
②宇土手の荒踊 9月23日 正一位神社(東川登町)
③高瀬の荒踊  9月23日 松尾神社(西川登町)

【TAKEO・世界一飛龍窯灯ろう祭り】

武雄の冬を彩る「TAKEO・世界一飛龍窯灯ろう祭り」が、世界一の容積を誇る「飛龍窯」で2月中旬の2日間開催され、6000本の灯ろうやバレンタインイルミネーションの灯りが、幻想的な光の海を創りだします。
飛龍窯の窯内に限定オープンする「窯内カフェ」では、武雄の人気スイーツ店のスイーツが大集合、楼門コーヒーや紅茶などとともにお楽しみいただけます。
バレンタインは、飛龍窯で大切な人と一緒に甘い時間を過ごしませんか?

■開催時期 2月中旬
■会  場 竹古場キルンの森公園 飛龍窯
(佐賀県武雄市武内町大字真手野24001-1)
■お問合せ
TAKEO・世界一飛龍窯祭り実行委員会(武雄市観光課内)
電話0954-23-9237 メールkankou@city.takeo.lg.jp

ページトップへ