JOIN ニッポン移住・交流ナビ

田舎暮らし特集

豊かな自然を未来に残し伝えるまち 大分県豊後大野市

豊後大野市(ぶんごおおのし)は大分県の南西部に位置し、県都大分市に隣接する、都市と田舎の距離がちょうどよいまち。
九州で唯一、日本ジオパークとユネスコエコパーク両方に認定されているほど世界的に高く評価された豊かな自然と恵まれた大地を有しています。ダイナミックな滝や渓谷、石で造られた文化遺産、目にする景色は感動の連続です。
また、大分県を代表する豊かな農業地帯でもあり『大分の野菜畑 豊後大野』と呼ばれ、四季を通じて、様々な旬の野菜を楽しむことができます。

魅力1 地域と育てる子育て環境

豊後大野の田舎暮らしは、市民病院や総合病院のほか医療施設はひと通り揃っているので安心です。子育て世代には0歳から中学校3年生までの医療費無料(窓口負担なし)の経済支援だけではなく、妊娠中の方や就学前のお子さんがいる家庭にボランティアが訪問し、相談できるホームスタート制度、乳幼児のいる親子が育児相談や交流ができる場所・子育て支援センターといった無料で利用できる制度・環境が充実しており、子育て世代をサポートします。

豊後大野市には公立の小学校・中学校と県立の総合高校があります。どの学校も郷土の歴史や自然・文化を学び、郷土を愛する子どもを育てる「郷土学」に取り組んでいます。また伝統芸能やスポーツ活動を通じ、地域とのつながりが強く、地域全体で子どもを育てています。
放課後児童クラブや児童館もあり児童が安心して過ごせる居場所づくりにも取り組んでいます。このほか県立の農業大学校や看護、医療の専門学校もあります。

魅力2 大地と共に受け継がれる食・伝統

清らかな水と肥沃な大地で育った、心のこもった豊後大野の野菜は味も格別。四季折々、旬の野菜を楽しむことができます。なかでも里山のクヌギを使って無農薬栽培で育てられた「原木椎茸」は品質も生産量も全国トップクラス「夏秋ピーマン」は西日本一の生産量と自慢の産品です。安全・安心の農産物は市内にある5つの道の駅で気軽に購入することができます。

豊後大野市には数多くの郷土芸能が残っています。代表的な芸能は神楽、獅子舞、白熊(はぐま)で、地域の神事芸能として、大切に受け継がれています。
一日中、神楽を楽しめる定期公演イベントも開催されており、派手な動きと衣裳は多くの人々を魅了しています。

北海道三笠高等学校の写真

豊後大野市への移住のご相談や暮らしに関することなどお気軽にご相談ください。

  • 豊後大野市まちづくり推進課 地域振興係
  • E-mail : bo060020@city.bungoono.lg.jp
  • 電話 : 0974-22-1001
  • 移住定住ホームページ : https://bungoono-iju.com

ページトップへ