インタビュー隊員インタビュー

Vol.87 栃木県鹿沼市【OB・OG】    -   森﨑 礼子 さん 女性3人で仏像修理工房「三乗堂」を起業しました

Q1. 地域おこし協力隊がきっかけで生まれた地域とのつながりを教えてください。

日光山輪王寺で三仏堂三尊の修理に携わり、その奥深さに魅せられました。鹿沼版地域おこし協力隊へ応募し、同じく輪王寺での作業に参加していた井村さん、中さんと「三乗堂」を設立ました。

左から井村さん・森﨑さん・中さん

Q2. 今のお仕事・活動とそこに行きついたきっかけを教えてください。

貴重な文化財を後世へと伝えていく活動を行っています。

日光山輪王寺から「風神」「雷神」の実物大複製像の制作を任されました。

今後は、市内の仏像修理も手掛けてみたいです。自分たちの活動を通して、地域の人々に広く文化財のことをもっと知ってもらえるよう頑張っています。

Q3. その町の魅力について教えてください。

鹿沼は出身の奈良に似て人懐っこい人が多く、近所の人も親切で、非常に助けられています。

PROFILE /  栃木県鹿沼市【OB・OG】 森﨑 礼子 さん(2019年3月掲載)

市内で同僚2人と文化財の修理工房「三乗堂」を起業しました。
年齢
29歳
着任年月
2017年4月
出身地
奈良県
前職
仏像修理
「三乗堂」の名前の由来は?
この工房が「3人の縁の掛け合わせ」によって生まれたことが由来です。

記事の続きを読む